FC2ブログ

あと1ヶ月

ジュニア
09 /24 2020
やっと自粛期間から練習再開できたと思ったらもう1ヶ月程で選手権。
父兄さんの協力のお陰で体育館確保により練習がそこそこでき、ようやくいい形になってきたかなと思いました。

この連休中にカップ戦に参加させてもらい、2日目しか見れませんでしたが、久しぶりに楽しく見ることができたかな。
特にディフェンスが機能していたと思います。1線へのプレッシャー、2線3線の位置取り、ローテーションが完璧ではないけど、かなり意識出来ていたのではないかな。本番までにもっと精度が上がることを期待したい!

オフェンスもそこそこ良かったと思います。所々停滞する場面がありました。
型にこだわる必要はなく、あくまでもきっかけとして捉え自分達で考えてやることが大事です。当然、ディフェンスも対応してきます。常に状況判断しながらやらないとすぐに攻め手がなくなります。積極的にゴールを狙い、カッティングも使い、自分達のバスケを確立してほしいです。

いつもベンチスタートの子。プレータイムもそれほどなくモチベーションが難しい中、スリーはもちろん、2対2のスクリーンプレー、ルーズボールと気持ちが入ったプレーが見れたときには感動!ちょっと興奮してしまいました!

なんか、チームでやってるなーって一体感を感じました。
これをぜひ継続してほしいです!
試合までテスト週間があったりで出来ない期間がありますが、何とかモチベーションを保ち今回のようなプレーが出来ることを期待しています。
3年生は集大成です。悔いの無いよういい形で大会が迎えれるように。

今回、お誘い頂いた主催者の方ならびに関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
3年生にとってはいい思い出にもなったんじゃないかな。

one team
スポンサーサイト



第27回愛知ジュニアバスケットボール選手権大会

ジュニア
11 /08 2019
ジュニアの公式戦が2日から始まった。予選リーグを1位通過のみ決勝トーナメントに進出する。
今年からレギュレーションが変わり、参加チームも減り登録メンバーもほぼ3年生のところが増えた。逆に予選通過が厳しい状況でもある。

このために、ここを目標にやってきた。キャプテンが怪我で離脱したり、メンバーが増えたり、とにかく色々あった1年。継続することの難しさ、1つのチームを作る難しさ、色々と勉強させられました。試合の対策もしてきたつもりだったけど…そんなに甘くないのが勝負の世界。いざ試合になると、なかなか上手くはいかないもんですね。
子供達は今できること、自分ができることををやったと思います。でも本当に悔しい。色々な意味で悔しい思いというか複雑な気持ちが残った試合でした。


この負けを子供達はどう思ったのか、どう感じたのか。この負けをこれからの成長にいかしてほしい。世の中、一人じゃ何も出来ません。
あの試合にあれだけの応援をしてくれたり人達がいたことは決して忘れてはいけません。応援してくれる人、助けてくれる人、叱咤してくれる人、色々な人の周りで君達は成長していくのです。だから感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけない。思いやりの気持ちも忘れてはいけない。
たくさんの人と出会い、色々な考え、価値観を知り大きな心を持つ人になってほしいです。ジュニアのバスケでもそれに近いものを経験したと思っています。最終的には人として何が残るかじゃないかな。たかが15年程しか生きていない君達は、まだまだこれから人として大きく成長していかなくてはいけません。ぜひ立派な人になってほしいです。


そして、後輩たち。この試合を観てどう感じたか。人それぞれ思うことは違うと思うが、チームとして目指すところを皆が一緒の気持ちになってぜひ頑張ってほしい。

これまで応援してくれた父兄の皆さん、部活もあり忙しいなか駆けつけてくれたOG達、いつも気にかけてくれているOGの父兄さん、練習後に来てくれたミニの子達、ミニの父兄さん、ありがとうございました。当日バタバタして直接言えませんでしたので、この場を借りて失礼しますm(__)m

旭高原カップ

ジュニア
11 /02 2019
26日、27日と旭高原に&ジュニアさんのお誘いで参加してきました。
ジュニア選手権前、最後の試合。クラブとしては集大成である。直前とはいえ、合宿はチームがひとつにまとまるいい機会だと思います。色々な学校の子が集まっているクラブとしては、お互いを深く知るにはとてもいいことである。

どこも最終調整の段階であり、なかなか思うようにいかない部分はあったけど、逆にここで分かったこともありチームとしては良かったです。

志しが同じ仲間達が集まっていたこともあり、色々なチームの指導者が応援してくれるというのはとても嬉しかった😄大会前で、しかもライバルにもなるけど、そんなことは関係なくアドバイスしてくれたりするので、純粋に他のチームも応援したくなります。お互いをリスペクトしているからこそだと思います。

本番では対戦することもあるでしょう。勝ち負けはどうしても避けられない。でも、勝っても負けてもお互いが納得いく試合が出来るようにしたい。

&ジュニアのKコーチ、Kさん、スタッフの皆さん、父兄の皆さん、本当にありがとうございました。ジュニアもミニもお世話になってほんとありがたいです🙇お互い頑張りましょう!

第4回名女大カップ

ジュニア
09 /06 2019
31日,1日とベアーズさんのお誘いで参加させてもらいました。
色々なタイミングで声をかけて頂けたことはとてもうちのチームにとってはありがたく、とてもいい経験をさせてもらえました。
3年生は部活も終わりジュニア選手権に向けて、モチベーションを上げていくにはとてもいい刺激になりました。

2日目しか見れませんでしたが、いい感じで試合が出来たんではないかな。1試合目はリードしながらの試合展開で踏ん張れずに逆転されてしまいましたが、内容はそれほど悪くはなかったと思います。
その反省を生かしてか、2試合目はリードを保ちながら追い付かれず踏ん張れたのではないかな。あとは、足が止まる時間がどうしてもありその時をどうやって対応するかだと思います。

色々な状況の中で試合をします。突然変わることもありますが、基本は事前に分かっていること。あとは、どうやってピークを持っていくかです。個人として、チームとして。これからはそこを意識してほしいかな。
後からでは遅く後悔することになっては悔やまれる。やるべきことはやって挑みたい。バスケに限らず普段の生活も同じなので。あっという間ですよ、本番まで。

ベアーズのHさん、名女大高校の関係者の皆さん、高校生の皆さん、本当にありがとうございました。

Frontier CUP

ジュニア
08 /16 2019
11日、尾西スポーツセンターにて参加してきました。
例年通り暑い体育館。地元とはいえ本当に暑い。

3年生が部活が終わり、クラブチームとして選手権に向けて仕切り直しの最初の試合。
モチベーションをコントロールするのは難しいと思いますが、第1試合の入りが悪い。結局ペースが掴めず負けてしまった。2試合目は正直大敗すると思ってましたが、内容的には良かったんじゃないかな。3試合目も時間が空いたけど、集中していたと思います。

今は、色々試しているところもありスムーズにいかないこともあると思う。とにかくコミュニケーションを取ること。自分が思ったことをお互い伝え、常に同じ方向を向けるようにしていこう。

これからディフェンス、オフェンスなど練習で新しいことを伝えていくと思います。ただし、あくまでも一つのきっかけであり、あとは自分達で作っていけばいいと思います。やるのは君達。チャレンジして失敗する。そこで話をして次にやってみる。これを繰り返すことで、それそれが理解していき、段々形が出来てくると思うし作っていってほしい。

個人個人、意識を高く持って挑んでいこう!


FRONTIERのYさん、Oさん、父兄の皆さん、暑い中ありがとうございました。これからも頑張っていきましょう。

このぶのおのぶ

名前:小信ミニバスケットボールクラブ & Cool Bee(ジュニア)

活動場所:愛知県一宮市

種目:ミニバスケットボール,ジュニアバスケットボール

性別:小学校1~6年生女子(小信ミニ)
   中学生1~3年生女子(Cool Bee)

募集:バスケがやりたい子、
バスケが好きな子、小・中学校問わず随時部員募集中です。お気軽に問い合わせください。